読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ついつい…‥…13日目

ついつい見たくなるもの

ついつい撮りたくなるモノ



各地のマンホールの蓋

田舎道のバス停の時刻表

都道府県(区市町村、市区町村)の境界線の標識

とびたす動物注意の標識に描かれてる絵(影)





マンホールは…‥…

自治体によってその土地の名所や象徴的なナニかをデザインされてる所があります。 ソレがなんとも面白く好きなのです。



バス停の時刻表は…‥…

ただただ1日数本しかない時刻表。 MJこと、みうらじゅんさん風に言うと…地獄表(笑)   逃したら次の乗ればいいや、なんてかるーい気持ちで乗り過ごせない少なさ。  うまーく言葉て説明できないけれど、なんだか気になって、近所住人じゃなくとも見かけるとついつい撮ってしまいます。




都道府県(区市町村)の境界線の標識…‥…

これは、ただ、なんとなく、境界線好きなんですね。 元々は県境のない沖縄で生まれ育った影響からか、県境を跨ぐ度にワクワクテンションになるだろーなー。  なんて思っていたらば、区市町村の境目にも同じような気分になることに気づいて、あー、なんだ。ただそーゆーのが好きなんだな~って思うようになりました。 
歩いて境界を跨ぐと、その場所から道路の色も変わり、コンクリートでも綺麗に境目がわかるようになってたり、植えてる植物が違ったり、ほんの数歩で違う町に来た感覚になり面白いです。






とびたす動物注意の標識に描かれてる絵(影)…‥…

これも地域によって動物の影が違うんです。 車の標識なのに、同じ意味でもデザインが違うんですねー
初めて気付いて以来、見かけるとついつい意識して見ちゃうようになりました。




以上、ついつい話でした。
f:id:kumazu:20170219134856j:plain


明日も、きっと、また、たぶん、なにか、書く、はず。