離…‥…44日目

f:id:kumazu:20170322042151j:plain

大切な人と

大切なモノとも

離れ、別れる。

いつも通り致し方なくではなく

いつもの様に相手からでもなく

自ら自ら…みずからおのずから
 (お湯割りで呑む栗焼酎の名前ですね、笑)

なーんて、焼酎の話ではなく



出来れば生涯共に時を紡いで生きたい存在を

自分から手離す。

決断は遅かったか、決断を早まったのか

今は定かではないけれど

それがその時。

さて、

気を確かに。

断捨離というコトバが流行りましたね。

言葉の音はあまり好きな響きではないのですが

とても必要なコトだと思います。




無くしモノ、別れ人、

いつも離れるのは相手から。

今、自ら断つ事が出来るか。

時が経つほど断ちにくくなりますが

恩で繋がるものは良し、情でほだされ続けなし。




本気なら、その時動くべし。

普段根っこ無しとくだまいてるくせに

いざと言うとき変な根生やし、動きを鈍らす。

そんな弱い自分に言い訳ばかりをやめた時、

そんな弱い自分を認められた瞬間、

やっと前にすすめます。



何から離れ、

何を振り切るか。



何かはそれぞれ。


全部自分事だぞ!


それさえわかっていれば大丈夫


な、はず(笑)



っしゃ!!!!!


とりあえず、笑っとこ。


色々ありがと


感謝の言葉もしっかりとね。


ただ、自分に嘘はつけないもんで


きっと、決断ののち、泣けるだろう





明日も、きっと、また、たぶん、なにか、書く、はず。

ワンダおばさんとピーターパンの共通点……‥…43日目

タイトル見てわかった人、

それだけで仲良くなれるかも♪

共通点……‥…答えは、チーズケーキです。



今夜、嬉しい情報を知ったもんでついついこの話題。





ピーターパンといえば、前にも1度話したことあります子供の頃のエピソード。

ローカルな話になりますが、沖縄県那覇市は古波蔵の中道沿いにある津田塾の1階にあったあの名店。

ケーキとパンのお店。ピーターパン

クリームパンやキャラクターパン、チョココロネなんかがボリューム満点で美味しかったのですが、なんてったってピーターパンと言えば、チーズケーキ。


表面に甘さ控え目の蜜でコーティングされたフワフワしっとりスフレチーズケーキ


甘いものが苦手な母親は生クリームやチョコもダメで、ケーキはほとんど食べないのですが……‥…ピーターパンのそのチーズケーキだけはナゼか美味しい美味しいと言って食べてたのです。


なので、子供の頃に母親の誕生日にサプライズプレゼントにしたくてお小遣いを貯め、小銭握りしめて兄妹でピーターパンの美味しいチーズケーキを買いに行ったことがありました。


『おかあさんのたんじょうび用にまーるいチーズケーキひとつください』


子供だけでお買い物。 ホールなんてお洒落な言葉知らなかった当時。誕生日ケーキ=丸い多きなケーキ。  幼い子供二人にとっての全財産。ありったけの小銭を渡しました。 するといくらか覚えてませんが、、、代金がいくらか足りず……‥…店員さん一瞬困り顔。 何が起こったかわからないも……‥…お姉さんの困った顔を見て、子供の私たちも不安に……‥



本当ならお店としたら、予算内で買えるように案内するところ…


『おかあさん、甘いのたべないけどここの、ピーターパンのチーズケーキだけは食べるから、それいがいは… どれ食べるかわからん。 どうしよー……‥…』


と、今この時を振り返ると…純粋な子供たちのセリフで店員のお姉さんにたいしての追い撃ちですね(笑)


しかも幼稚園だか保育園児がお母さん誕生日プレゼントに子供達だけで親には内緒で買いに来てる。 

お店からお家も見える、子供でも歩いて行ける距離。だからと言ってお母さんに連絡して足りない分を催促することも出来ない。



奥の厨房からマスター登場。
店員さん事情説明。
マスター即座ににっこり。
迷わず幼い私たちに向かって


「いいよ、おかあさんにおめでとうしてあげて。誕生日用だね。はい。どうぞ」


もう25年ほど前、、もっと経つかな? それでもこの日だけはこれだけ鮮明に覚えています。  ありがとうございました。  お陰さまで、今でもこの時の話は母親と話すほど良き想い出となってます。 



そのピーターパン、古波蔵の中道から姿を消しました。閉店したのか、移転したのかわからなかったですが、、もう二度とあのチーズケーキは食べれないのか…なんて思ってたのですが…‥…なんと!移転して現在も営業してるそうな情報をゲット!!!!!


同じお店かは確信ありませんが、場所は沖縄県西原町。 ケーキとパンの店。店名はピーターパン。 たぶん、おそらく、きっと、あのお店かな。
誰か知ってるかたいたら教えてください。  そして、もし、昔、古波蔵で営業してたあのお店だとしたら……‥…今度帰省した際には立ち寄りたいと思います。




さて、もひとつのワンダおばさんは、

昔、那覇市国際通り前ににあるパレット久茂地の地下にあったケーキ屋さん。  高校時代、いつものメンバーの誕生日には、放課後パレットに寄って地下でワンダおばさんのチーズケーキ買って、屋上か、時計台下の広場に移動し、地べたで構えて、ハッピバースデーソングを歌い、おめでとう!と言って、人目も気にせずその場で皆でケーキを食べる。と言う恒例行事がありました(笑) 若いってすごい(笑)  たまに売り切れてて、その時は……‥…翌日リベンジ(笑)  そんな青春の想い出。


とある時、パレットからなくなったので…あーあのワンダおばさんもなくなったのかーー…なんて思ってたら、JUSCOに移転してるみたいですね♪  



味が好きなのもあるけど、そんなこんなの想い出もあり、特別に大好きなチーズケーキ。偶然にもどちらもシンプルなスフレタイプ♪




近々ケーキ屋さんでチーズケーキ買って食べよう



明日も、きっと、また、たぶん、なにか、書く、はず。

いつもの…‥…42日目

お元気ですか?

井上陽水です


…‥…。







ひとりでも笑っていただけたら幸いです(照)






今日は忙しくも楽しく過ごせました。

有難う御座います。




明日も、きっと、また、たぶん、なにか、書く、はず。

どかーんと1発…‥…41日目

f:id:kumazu:20170321130142j:plain


昨日はいつもの〆の枕詞途中でおちましたね

いやー

起きてビックリ。

早々に更新途絶えたかと思ったけど

更新するボタンは押されてた様で(笑)

本日、こうして41日目として更新することができます。良かった良かった

んだばだば

悶々とし続けて過ごしつつ

特にここ2年は

ぐぅーーーーーーーーーーーーーーーっと言葉に出来ない不完全な感情を抱えておりますが

なんだか少し、ほんのすこーーしだけ抜け出せそうな気がしてきました。


家族について、仕事について、生きてく過程で携わること色々悶々。


毎日合う人いますか?

3日と合わないとだいぶ経った気になる人いますか?



ワタクシ、こう、ウロウロ転々として

再会した際よく言われる言葉

『久しぶりの感じがしない』

ほんとよく言われます。

まー言われてる本人もまた同じこと思ってるので

そう深くは止めないのですが

何か理由があるのかな? んなことどーでもいっか



どーでもいいことを繰返し

無駄を繰返し

効率とは真逆な生き方。

実際にも超ぉ~方向音痴

とりあえず間違った道を1度すすみ

あれ?おかしーな?と思っても…思ったとたん戻りゃいいのに…‥…とりあえず進めるとこまで進んで…ぎりぎり行き着いたところで、よーやく引き戻る。


バカですねー

でも、、、もしかして行けるかも!面白いのがみつかるかも♪なんて、なんの根拠もない期待でワクワクしながら進むんです。


分かれ道、困ったらとりあえず真っ直ぐ進みます。最終的に困って引き返すとき戻りやすいように。  



そんなワタクシ、

長めの散歩を企み中。。

大丈夫かな。

始まった後の心配する前に

まずは無事に始められるかの心配からせねばねば



3月も後半戦。

はやくも四半期終了間近。

学生も会社関係も年度末。

車は名義変更&車検の嵐。

税金に決算に旅立ちに新生活スタートと

春爛漫、春うらら、なんて柔らかい言葉続く季節も

世間の動きは案外ドタンバタン



ただいま桜の季節真っ只中

沖縄はすでに葉桜すら散り、海開き間近

日本海や北国あたりはまだまだ雪解けせず



さて、何処の誰に想い馳せ

いつもここからスタートです



明日も、きっと、また、たぶん、なにか、書く、はず。ありがとう

40日目

おっと♪

世間は連休前なんですね。

ワタクシ、初めての労働は

全国チェーンのお弁当屋さんのアルバイト。

そこから今日までにずっとサービス業。

業界変われど、大分類として全てがサービス業。

暦の休み = 仕事

平日 = 休み(もしくは休みやすい)

それもまた良し悪し

友人や恋人と休みが遭わない…なんて話も聞きますが

出掛け行く先々が混みにくい…なんてこともあります。

役所や病院に行きやすい、行楽地でのんびり

飛行機やその他何かの料金が平日のほうが安い(場合が多いい)

普段いけなくて当たり前のイベント関係もたまに行けるとお得感半端ない



個人的にはどちらかと言うと、利点のほうが大きい感。そんなこんな、良し悪しまた人それぞれ。



全ては捉え方と価値観次第、かな。


明日も、きっと、また、たぶん、

なりたい朴訥人にはなりきれない…‥…39日目

さてさて

先月続いた壮行会、

先週の試飲会、

一昨日昨日とフォーラム関連と

その合間に今月末、来月の予定と

暇人うたってるわりに

それなりにちょっとはドタンバタン感だしてますが

暇はまだまだ持て余しております。

ワタクシ、

少しでも時間あると、すーぐぐ~たらかます癖あり…‥…

せかせか嫌いですが、

それなりに何かしらないとすぐにだや~っとしちゃうんです。


まー理由は気が向いたらこのブログでも記しますが
(気が向いたら…‥…ですよ)

予算も予定の半分も貯まっておりませんが

一旦全て辞めて、ちょいと長めの散歩します。

予算が足りないのもだらしのない自分のせいです。

足るを知る、なんて昨日書いてましたが、、、

こーゆーことについては……‥…足らぬを知るべし…‥…気付かぬ恥じるべし…はい、反省…‥…苦笑




とにもかくにも

まだ計画段階

実行できれば、またここに記す予定です。

実行前に、せっかくの機会!

一貫したテーマを定めねばねば

はてさて、どーなることやら。

とにもかくにも(本日2度目)

まずは今をちゃん越し  

次なる欲への実現へ


なーんつって

明日も、きっと、また、たぶん、なにか、書く、はず。

うねり起こせなければ、見つけたうねりで乗ってまえ……‥…38日目

f:id:kumazu:20170321010813p:plain


さて、やってきました。地域と地域を繋ぐ拡がる、互産互消のフォーラム当日。

私はと言うと……‥…午前中に主催者の会社事務所へ。その後、会場へ向かう前に近くの御食事処でお昼ご飯。



くろはんぺん(そのまま&炙り)、桜えびのかき揚げ、卵焼き、鮭、菜の花、茶碗蒸し、漬物、なめこと豆腐と青のりのお味噌汁、ゆかりご飯。 

ご馳走様でした。


お腹を満たし、いざ会場へ。

手慣れたスタッフの後ろを離れずについていき、会場の設定お手伝い。にテーブルや資料を準備。 なんだかんだ準備を進めていたらばあっちゅー間に受け付け開始時間。  そのままフォーラム受け付けのお手伝い。 申込していた方々、当日飛び込み数名含み150名余り受付とご案内。 そんな受付もまたあっちゅー間に落ち着き終了。  受付後は、私もすぐさまフォーラム会場内へ入り講義&ディスカッションを視聴させていただきました。。  

f:id:kumazu:20170321011508j:plain


ローカル to ローカルをテーマに
人と文化と食を中心に
お互いの土地土地を認め合い
無いモノを有るモノに


写真家旅人、ツーリスト、農家、学者さんとそれぞれの専門的立場からの目線から色々深く広いお話を聞くことができました。


日本の、地方の、各々の多様性。

ひとつひとつは小さく感じられやすいことも実は知らないだけで、知ることによっていくつもの多様性がうまれ、それにより派生もするし、繋がり、拡がり、豊かなライフスタイルを構築出来る。


そこにいるからこそ知る魅力
そこから離れたからこそ知る魅力


足るを知る


私は農家でも料理人でもソムリエでもツーリスト関係者でも経営者でもありません。ただの人です。

けれど、そんなただの人の私でも……‥…今日までにも素晴らしい出合いと巡り会うことができました。 


本当にめぐまれてます。

地元から離れるつもりもなく産まれ、育った沖縄県那覇市。 ひょんなきっかけで自分の意思とは真逆な人生を歩み始め、あれよあれよも十数年。

気がつけば……‥…地元で過ごした年数と県外で過ごした月日が変わらない頃にまでなってきました。


地元情報はめっきり疎く、なんならほぼ皆無に近い……‥…こんなに大好きなのに、あんなに離れたくなかったのに、今やすっかり県外の情報のほうが自分の中を染めています。  寂しさ感じてたのですが、今やそれも財産。 それ等貯えた財産を地元沖縄へ繋ぐ架け橋になるやもしれない。 


食や文化や人やモノや音楽。 出会いの全てに感謝と感動。 離れる寂しさ慣れぬなら、繋げてしまえ。そんな想い。


まー、あれ、そうです。
 言うのは簡単、言うほど大変。


ひょんなきっかけと、タイミング。  
小さな縁から大きな縁に。


私自身、まだなーんも動いてもなけりゃ始まってもないですが、想いだけは紡ぎ続けております。



日常、色々思うことはあります。 
悶々とした想い。
胸がきゅ~っとなる想い。
良いも悪いも全て自分事。
環境は自分の鏡。



まだまだ歯車噛み合わないMY LIFE。
無機質な人間に成らぬ様、トキメキを大切に。
ちゃんとしよっと。
相変わらず今日もまた、余裕はないけどゆとりはモリモリ(笑)


余裕ぶってるくせに不安だらけなワタクシですが
不安を楽しむ強がりも忘れず日々過ごしております。



だもんで(笑)
明日も、きっと、また、たぶん、なにか、書く、はず。