読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の物差し…‥…29日目

ホリデーなMonday

ちゅーや終日お一人様。

んだば

潔くひきこーもり。

なんもせんホリデー

と思ったらば…‥…

市役所に用事があり

忘れてうっかりウトウトだらだらしてはたらば

受付締め切り直前の16:45。

ダメ元で慌てて役所へゴー

到着時刻は16:57。

やいやい

書類記入してる間に締め切りやないかーい

なんとか間に合う方法ないかと窓口に声かけ…‥…

『あのー…‥…17:00締め切りですよね?』

すると

「17時15分までですよ」

なんとっ!まじか!

ダメ元で滑り込んでよかったー

と言うわけで

無事に手続き完了

いやはや

しょーみ1時間足らずの出来事

こんな行動力、瞬発力あるなら

もっとはよシャシャッとやればいいのに

なんて

うっかりだらけてた自分にダメ出し

結果オーライ

役所からはそのまま直帰

帰宅後また寝…‥…

こんなに寝れるなんて…

寝るのも体力いるとかきいたことあるけど

なんてことない

寝付きのよさと睡眠の深さは子供ん時からかわっておりません

ただ

誰かと一緒にいると…‥…寝付き悪くなったり

眠りが浅かったりするようで…‥…

これ

最近気づいたマイ情報です



ぐっすり寝れる関係だなんて

もう阿吽の呼吸通ずる関係なんじゃないかってくらい

心開いてる証拠かも



はい、今更気付いたマイ情報2

ワタクシ、鈍感なくせに繊細な人間かも



ひとりが好きなさびしがり

愛する人
隣にいれば呼吸ひとつ気にするもんで

心許してたはずの友人も
一晩お泊まりするだけで、意外と寝付けない夜になったり


いつも通りの睡眠とれる関係性の人は

一生共に過ごしたい存在となっている



明日も、きっと、また、たぶん、なにか、書く、はず。

自然と…‥…28日目

平成も29年

今いくつ?なんて会話で

平成何年うまれ?

なんてやりとりがなんともあたーり前に普通にされる昨今

昨日もふとそんな会話を聞きました。  

そりゃそーですわね

元年生まれも今年で29歳

2000年生まれも来年にゃ免許取得できちゃうわけで

それもまた当たり前の話。

ワタクシ、がっつり昭和世代は58年生。

昭和58年なんて言っても

平成生まれにゃなかなか計算できないわけで

そんでもって

33歳と言うより昭和58年って言ったほうが年上感更に増すそうな(笑)

そんなもんなんか


小渕さんって言ってもわかんないもんなー

なんて言ってる私も、さすがに…‥…
小渕さんが【平成】って伸元号を掲げた外見はリアルタイムで記憶してるわけではないのですよ


しかし

平和を成す、平成

元号はどんな人が考えるんでしょうか

すごい影響力ですよねー



そうそう、そういえば

昨日の平成何年生まれとか言う話の時

遅生まれ、早生まれの話になったんですが

日本人独特なんでしょうか、

同じ年生まれでも、早生まれだと1つ上とか言うはなしによくなりますね

基本、学年で同級か先輩か後輩かなんて判断することが多い気がします。

その際対照になる…‥…1月1日~4月1日うまれのことを

“遅生まれ” と言うか “早生まれ” と言うかでまた話題になりました。

その場にいたほとんどの人が早生まれ、私も個人的には早生まれと言ってました。

少数の遅生まれ派の人は関西圏出身の人でした。

今までも
九州沖縄、東日本と早生まれ派がほとんどだったけど

あれ?関西圏って遅生まれって言ってたっけな?

どうだっっけか?

5対2と圧倒的アウェイ感でも

その関西圏の御二人、遅生まれと言う表現で貫いておられました(笑)

まー通じればなんでもいいかなーっと

違いを楽しめたわーい♪ってくらいで

大した問題でもないですね(笑)



1年のど真ん中、7月2日うまれのワタクシ

明日も、きっと、また、たぶん、なにか、書く、はず。
f:id:kumazu:20170306122517j:plain

個と孤と子と木…‥…27日目

個々、此処に在り





戻れるならどの時代(何歳頃に)戻りたい?

そんな会話をしたことがありますが

今夜

久し振りにこの質問をうけました。

いやー

いつだろー

子供の頃に戻りたいとは思わないので

二十歳以降をふと振り替えり、考えました。

ちなみに、子供の頃に戻りたいとは思わないのは

嫌な思い出があるとか、トラウマとかではなく

ただ単に、宿題、課題、学校行事諸々

極限にめんどーだと思うことをもうやり直したくないから、と言うしょんない理由です。


戻りたい時期…‥…今夜の答は

3年前。

答えるタイミングによって答が変わるのですが

今夜は3年前と答えました。

この質問

過去何回かされたことあるのですが

毎回聞いてくるのは男の人なんです。まー不思議

女性からきかれたことないんですよねー

女性はそんなこと思わないのかなー



ワタクシ、

過去に聞かれた答のなかに

どの時期にも戻りたくない、今がいい。

戻れるって言われても断るもん

なんて答えをだした時期もありました。

なんでこんな質問するんだろーなんてすら思ったくらいです(笑)

時が経ったからか、はたまた何度かきかれたからか

なんとかなく戻れるなら…‥…と

振り替えって…この頃に戻ってやりなおせるなら‥

なーんて答えをかえすようになりました。



そもそも、

実際戻れたとしても

同じ選択すんじゃない?

いやいや、

思考、記憶はそのままに戻れて
『こっちの選択をば…』なんて違う道(生き方)が見えるんじゃ?とか

そんな会話。

今はやりのタラレバ話(笑)

流行ってんのか?

わからんけど

そんな話。




戻りたいあの頃、ありますか?




浪速友あれ


知る現実はひとつのみ


想像や思考は楽しみ自由


ただ

起こった現実を受け止め認めることが出来たれば

良し!


今日も無事に更新、生きた、考えた、ただ変わらずに


明日も、きっと、また、たぶん、なにか、書く、はず。
f:id:kumazu:20170306113530j:plain

海不足…‥…26日目

昨今は

リンス、なんて言葉はつかわないのかしら。

コンディショナーとトリートメントの違いは

わかるようでわからない…‥…




なんて

しょんない出だし。




そういや、この時期『丸坊主にしたい…‥…』なんて

思う瞬間訪れる季節。


ドライスーツの脱着時

あの首もとの締め付けに絡み付くマイヘアー


ビニール袋を頭にかぶって…‥…いーちにーのさん!で脱着


着る分にはなんちゃなるけど

脱ぐときは…‥…ドンクサイワタクシ

手伝ってもらってました。



オーダーしたのもはやいことで5年近く経つかなー

ゴムやバルブ大丈夫かしら

一緒に海に行きましょう



釣り、ダイビング

そういや
この間山んとこで見たパラグライダーも気持ち良さそうでした。



梅過ぎ桜季節真っ只中

花見の話もチラホラ聞こえる3月初旬

来月末はもう暑いかな…‥…

今くらいの気候が心地好い…

花粉症の人には一番辛いか

心地よさもまたそれぞれ

今宵はど素面、もしっかり眠気きたで

おやすみなさい


明日も、きっと、また、たぶん、なにか、書く、はず。

ぱやぱや…‥…25日目

f:id:kumazu:20170303160106j:plain
なんだかな~


たまたま寄った先に


沖縄いた。


いわゆる、物産展。


とりあえず


ポッカのさんぴん茶、くるま麩(圧縮タイプ)、おきそば(カップ麺)を買うたった。


んだばだば


昨今、家呑み減ったで


たまにの外呑みの量がえらいこっちゃ


さすがに酩酊さすることなくなりましたが


それでも何かと色々気を付けねばねば


来週は試飲会とやらに連れていってもらえるらしーので


大人の遠足気分で行ってきます。


私服で良いとは言われてるものの


会場さホテルだべ


さて


どの加減で行くのがよいのかしら



その辺の大人の加減知らぬ33歳…‥…お恥ずかしい


軽く悩んだ結果


そのまんまいつもの感じで行きます。


とにもかくにも


今日はこれにて1日終わり


明日も、きっと、また、たぶん、なにか、書く、はず。


相も変わらず仕事探しにもがき中であります

穏やかに惚れる…‥…24日目

f:id:kumazu:20170302134314j:plain

一目惚れをした

初めてかも

いやー

めずらしーこともあるもんだ

全てがパーフェクトに好みであった

いやいや、めずらしー。





なんとなーく良いな~と思うことはあっても

瞬間におっ!となって、

それがあとひく感覚

うーん

あるんですねー




しかもワクワクドキドキなる高鳴る感覚と言うより

穏やかなざわめき。




なんとも心地好い。




そんな存在に気付けた幸せとせつなさ。


さ、

どーすっかな


むふふ

なんの話でしょうか。




明日も、きっと、また、たぶん、なにか、書く、はず。

去…‥…23日目

2017年の2月も去りました。

壮行会が三回

それだけの人がその場から去りました。

正確には旅立ち

さて

私もまたいつか去ります

見送り見送られ

あとどんくらいそれを繰り返すかわかんないけど

そもそも

いつからそんなことを意識するようになったんだか



 

ワタクシ、基本惚れっぽいんだろー



だからさびしさ感じる

その存在に惚れなきゃ離れるさびしさ感じない



流動的に能動的に

生きてりゃ常に動いてて

じっとしてる時ほどまわりの動きや変化に気付く。



そーいや今度また御祝いの席のお誘い

今度はトーキョーだ

久し振りのコンクリートジャングル



それまで残り5ヶ月



どう変わっていくかな



明日も、きっと、また、たぶん、なにか、書く、はず。